リフティング

【本音暴露】リフティングが上手くなりやすい人の性格や特徴について

投稿日:2018年7月14日 更新日:

リフティングが上手くなりやすい人には、ある共通した特徴があります。

逆を言えばリフティングが上手くならない人にも共通した特徴があります。

今回は、基礎的な技術の話や具体的な練習の仕方ではなく、リフティングが上達しやすい人の性格や特徴についてお話しします。

目立ちたがり屋のナルシストはリフティングが上手くなる

これ、本当です。

誰かから人気者になりたいとか、女の子からキャーキャー言われたいとか、そういう願望を持っている人ほどリフティングが上達しやすいです。

大道芸人さんもフリースタイルフットボーラーも共通して、目立ちたいという気持ちを強く持っています。

人前で目立ちたい気持ちが強ければ、格好いい自分であろうとするために、格好いいことを出来るように頑張ろうと思うものです。

カッコいい技を彼女の前で披露したい!
駅前のストリートでパフォーマンスして注目を浴びたい!

↑もし、あなたもそんな風な気持ちを持っているとしたらリフティングがかなり上達しやすい人だと思います。

僕自身も かなり目立ちたがり屋で、女の子からモテたいなと思って練習を頑張っていた時期がありました。

実際、女の子からの黄色い声援が貰えたことで、リフティングの練習が相当に楽しくなりましたし、もっと上手くなって目立ちたいという感情が沸き起こりました。

世間的なイメージで言えば、サッカーが上手い人=リフティングが上手な人という図式は間違いないと言っていいでしょう。

サッカー下手くそでもリフティングが上手ければ勝手にサッカーが上手い人と捉えられるので、頑張って練習する価値は大いにあると思います。

負けず嫌いでこだわりが強い人ほどリフティングが上手くなりやすい

負けず嫌いでこだわりのある人ほど、リフティングが上手くなります。

例えばアラウンドザ・ワールドというリフティングテクニックがあるのですが、その技を出来るようになると、負けず嫌いな人はもっと上手く綺麗に出来るようになりたいと思います。

ボールのまわりを足が一周するときに、もっと大きく綺麗に回したいとか、もっとボールを真っ直ぐにあげてから回したいとか色んなこだわりが出てくるわけです。

上手いライバルが自分よりも綺麗にスマートにリフティングテクニックを披露していたら、悔しくなってもっと上手くなってやろうと思います。

負けたくないという気持ちが前面に出てくるので、そのライバルよりも上手く綺麗な技ができるようにひたすら練習します。

飽くなき向上心を持っている人はリフティングが上達しやすい

飽くなき向上心を持ち続けることは、リフティングを上達するうえでも大切な要素です。

先ほど女の子からモテたいなとかキャーキャー言われたい人ほど練習を頑張れると話しましたが、最終的には向上心を持ち続けれるかどうかが一番大切です。

目立ちたがり屋のナルシストでありながら、リフティングを上達することに一生懸命になれる人は次元を超えて上手くなります。

そういう意味では こだわりが強い人ほどリフティングの技の種類や完成度が増していくと思って間違いないでしょう。

-リフティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカーのリフティング技を成功させるために必要な基礎技術について

サッカーのリフティング技を成功させるには、自分の思った場所にボールを蹴り上げる技術が必要になってきます。 とくにインステップ(足の甲)を使ったリフティングを正確に長く続けることができれば、いろいろなリ …

レモン、缶ジュース、ガムでリフティングをする有名サッカー選手

ボールリフティングが上達してくると、サッカーボールだけでは物足りなくなって色んなものを使ってリフティングがしたくなるようです。 実際に有名サッカー選手もサッカースパイク、バナナ、レモン、缶ジュース、噛 …

リフティングが上手くなるコツを3つのステップごとに解説

リフティングが上手くなるコツは、ずばりボールに触りまくることです。 え?!そんな単純なこと?って思うかもしれませんが実際にそうです。 キャプテン翼の主人公も「ボールは友達」と言っていますが、まさにボー …

リフティング練習にもってこいのオススメ場所をランキング形式で発表!

リフティングを練習するうえで場所選びはとても大切です。 どんな場所を選ぶかによってリフティングの上達スピードは変わってきます。 今回は僕が今までにリフティング練習をしてきたなかで、上達スピードが上がっ …

リフティングが上手くなる人が増えれば、日本サッカーのレベルはあがる?

リフティングが上達することは意味があるのか、それとも意味がないのか ↑この部分に関しては、いつの時代になっても討論されています。 リフティングなんか上手くならなくてもサッカーは上達するという人もいれば …