リフティング

【リフティング上達のコツ】練習の数×ユーチューブ動画閲覧数で決まる

投稿日:

リフティングが上手くできない初心者でも、リフティングのコツを頭とカラダで理解すれば、個人差はありますが確実にできるようになります。

  • リフティングを連続してインステップで50回以上できるようになりたい
  • 姿勢良く、落ち着いて、格好いいリフティングができるようになりたい
  • リフティングのコツを習得して実戦形式のサッカーで活用していきたい

このような気持ちを持っている人には、僕のブログはお役立ていただけるかと思います。

それでは早速すすめていきましょう!

リフティング上達のコツ①失敗を恐れずにどんどん練習すること

量より質ということわざがあります。

ですが、リフティングのコツを習得するときに、量よりも質を追い求めてしまうと、全然上達していきません。

とくにリフティングができない初心者の人ほど、練習の回数よりも練習方法にこだわってしまう癖があります。

僕もリフティングができないでいた時期は、完全に練習回数が不足して、練習方法ばかりを追い求めていました。

もちろんカラダの力を抜いて、ラクに効率よくリフティングができるようになることは大事なことです。

ただ、自転車に乗れるようになるのと一緒でリフティングが上手くなるには、ある程度の練習回数が必要です。

なので、Jリーガー顔負けの上手いリフティングができるようになりたい人は、質を追い求める前に量をこなすようにしていくことを僕と約束してください。

この約束さえ守っていただければ、アナタは確実にリフティングが上手くできるようになります。

リフティング上達のコツ②練習前後にユーチューブ動画でイメージトレーニングをしよう

リフティングを上達させるには、練習前後のイメージトレーニングがとっても重要です。

最近はなんでもユーチューブでサッカー関連の動画をみれるようになっていますよね。

練習前や練習後にプロのサッカー選手やフットサル選手のリフティング動画をみることで、リフティングのコツを短期間で習得することができます。

僕は元々リフティングが連続して5回しかできなかったんですが、実際にこの方法を使って、たった1ヶ月で安定したリフティングが連続50回以上できるようになりました。

練習前にユーチューブ動画をみて、イメージを膨らまして、そのイメージを持ちながら、リフティングの練習をしていきます。

もちろん最初はプロ選手のような上手いリフティングはできないと思います。

きっと最初のほうはサッカーボールがあちこちに飛んでいって、練習にならないかもしれません。

ですが、そんなことは気にせずに練習をしていってください。

何度も何度もイメージトレーニングをして、練習を重ねていくと、あるとき突然うまくリフティングができるようになります。

練習がおわったあとも良いイメージが頭のなかに残り続けるように、ユーチューブ動画をみておきましょう。

そうやってイメージトレーニングを徹底してやっていくと、ボールがないときでも実際に上手いリフティングをしているイメージを持てるようになります。

リフティング上達のコツ③目標と期限を決めておくことが上達の秘訣

リフティングを少しでも早くに上達させたいと思っているなら、目標と期限を決めて練習するようにしましょう。

例えば、リフティングが連続して50回以上できるようになりたいと思ったら、どれぐらいで達成するか期限を決めておきます。

期限を決めておくことで、自分を適度に追い込むことができますし、継続して練習を行うこともできます。

期限を決めずに練習をしてしまうとダラダラと練習をしてしまうことになって、練習の質が低下してしまいます。

目標と期限の決め方で大事なことは出来もしないような無茶な計画を立てないことです。

まずは確実に達成できることを小さくコツコツでいいので毎日積み重ねていきましょう。

例えば継続することに苦手意識をもっていて三日坊主で終わりそうな人は、継続したときと継続しなかったときの自分の状態をイメージします。

毎日継続してリフティングが上手くなれば、サッカー仲間をアッと驚かせることができます。

リフティングができるようになるとボールタッチも柔らかくなってプレーの質もあがるので、今までに味わったことのない楽しいサッカーをすることもできます。

反対に練習をさぼっていれば、リフティングが全然できないダサくて格好悪い自分のままです。

まずは自分のモチベーションをあげて継続していくことが大切です。

もちろん、人によって成功願望や やる気の大きさは違うので、それに応じて目標や期限も変わってきます。

ですが、より早くに目標を達成したい人は、「できるかできないかのギリギリのラインを攻めていく」ようにしてください。

例えば、リフティングを10回できる人が、1ヶ月後にリフティングを連続100回以上できるようになるのは可能です。

もしこれが1回もできない人が、1ヶ月後に100回を達成しようとしたら、おそらく挫折してしまうことになるでしょう。

それと最後に大切なことを話しておきます。

目標を決めたら、その決めた目標から逆算して、目標を切り分けていくようにしてください。

例えば1ヶ月後にリフティング50回が目標なら、3週間後には35回、2週間後には23回、1週間後には13回といったような感じで目標を細かく切り分けていきます。

もちろん切り分けた目標の通りに全てが上手くいくとは限りません。

ですが大きな目標を期限と一緒に切り分けていくことで、目標が達成されやすくなっていきます。

リフティング上達のコツ(まとめ)

1.リフティングができるようになるには練習量を意識的に増やしていく

2.練習回数を重ねていくごとに練習の質があがってコツが分かってくる

3.練習の前後にユーチューブ動画をみてイメージトレーニングを習慣化させる

4.リフティングの動画は素人の人のではなく、プロのサッカー選手を参考にする

小野伸二、中村俊輔、ジダン、ロナウジーニョ、メッシ、スアレスなどの色んなプロ選手のリフティング動画をみて、いちばん自分のイメージにあうものを選択する

5.練習の数×イメージトレーニングの数=リフティング上達のコツになる

6.目標と期限を決めておくことがリフティング上達のカギとなる

7.目標や期限を決めずにダラダラと練習していては一向に上手くならない

8.大きな目標を決めたら、一度その目標を細かく切り分ける

9.期限を決めて切り分けた目標は出来るか出来ないかのギリギリのラインが理想

-リフティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サッカーのリフティングができなくて馬鹿にされた時のマイストーリー

このブログではサッカーのリフティングができないと悩んでいる人に向けて、リフティングが楽にできるようになるリフティングのコツを惜しみなく公開しています。 実は僕もサッカーのリフティングができなくて悔しい …

サッカー初心者の小学生にリフティングのコツを教えてと言われました(照)

公園でリフティングをして、色んな技に挑戦していると、サッカー初心者の方や小学生にリフティングのコツを教えて下さいと声をかけて頂くことがあります。 僕はシャイなので照れ隠しをしながら謙遜していますが、内 …