リフティング

リフティングが上手くなるコツを3つのステップごとに解説

投稿日:

スポンサーリンク

リフティングが上手くなるコツは、ずばりボールに触りまくることです。

え?!そんな単純なこと?って思うかもしれませんが実際にそうです。

キャプテン翼の主人公も「ボールは友達」と言っていますが、まさにボールと友達になることができればリフティングは上手くなります。

リフティングが上手くなるコツ【STEP1】ワンバウンドリフティングでボールと仲良くなろう

リフティングはボールを地面に落とさないで蹴り続けなければいけないというイメージがあるかもしれません。

うまくなれば、ずっと足の甲や太ももでリフティングができるようになりますが、それまでは何度も地面にボールを落としてしまうでしょう。

それならば、地面にボールをワンバウンドさせてからリフティングを行えばいいのです。

ワンバウンドリフティングをすることによって、ボールの中心に足をミートさせる技術を磨くことができます。

ボールの落下速度も目で確認しながら、地面にワンバウンドしたときに足をボールの下に滑り込ませて真上に蹴り上げてみましょう。

蹴り上げるというよりかはボールをすくうようなイメージで行ったほうがボールを上手くコントロールできるようになります。

ボールの中心に足をあてることで真上にボールが上がりますし、強く蹴り上げればボールは高くあがります。

強弱をつけながら、左右交互の足を使ってワンバウンドリフティングをすることでボールコントロールの技術が上がっていきます。

ワンバウンドリフティングは足の甲(インステップ)だけでなくインサイドやアウトサイドでもやってみましょう。

リフティングが上手くなるコツ【STEP2】ボールの空気圧を下げてみよう

空気がパンパンにはいった硬いボールでリフティングをするよりも、少し柔らかめのボールでリフティングをしたほうが上達しやすくなります。

なぜ柔らかいボールのほうが良いかというと、柔らかいボールのほうが足の接地面積が大きくなって蹴りやすくなるからです。

硬いボールで芯をミートさせることも大切ですが、最初から硬いボールでミートさせようとするのは少しハードルが高くなります。

リフティングできる回数が10回未満の場合は、ボールの空気を少しだけ抜いて柔らかい感触を得れる状態で練習しましょう。

徐々に回数が増えていけば、ボールに空気を入れる量を増やしていってください。

リフティングが上手くなるコツ【STEP3】リフティングが上手い人と一緒にリフティングをする

僕がリフティングを本格的にスタートさせたときに、急激にリフティングが上達した時期がありました。

上達した理由はリフティングがものすごく上手い人と一緒に練習をしたからです。

ものすごくシンプルな理由ですが、上手い人と一緒に練習をすることがリフティングが上手くなる最大のコツかもしれません。

僕が一緒に練習したのはフリースタイルフットボールをしている谷さんという30歳くらいの男性だったんですが、とにかくリフティングが上手でした。

立っている足にボールをバウンドさせるミラージュという技を見せてもらったときに、絶対うまくなってやろうって思いました。

そこからはリフティング三昧な日々を送っていましたね。

毎日朝早くに起きて近所の公園でリフティング、学校の休み時間にもリフティング、クラブ活動のあとにもリフティング、家に帰ってご飯を食べたあとにもリフティング。

「お前の頭の中はリフティングのことしかないのか」と親に呆れられるくらいまでリフティングをしていましたから、相当に上達しました。

半年後くらいには1323回というリフティング自己最高記録を打ち立てるまでになっていたので、相当に上手くなっていたと思います。

調子のいいときは、目をつむった状態でもインステップのリフティングを30回近くできたりしていたので、周りの人からは達人呼ばわりされるようになっていました。

いちばん嬉しかったのはリフティングを教えてくれた谷さんに「お前のボールタッチは俺のボールタッチよりも柔らかい、もう俺よりも上手くなったから、お前に教えることはなにもない」と言ってもらったときです。

-リフティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

リフティング練習にもってこいのオススメ場所をランキング形式で発表!

スポンサーリンク リフティングを練習するうえで場所選びはとても大切です。 どんな場所を選ぶかによってリフティングの上達スピードは変わってきます。 今回は僕が今までにリフティング練習をしてきたなかで、上 …

【ガチ公開】リフティングが上達しやすい人の身体的特徴や生活習慣について

スポンサーリンク リフティングが上達しやすい人には、ある身体的特徴があります。 そして、もし仮に身体的特徴が無かったとしても、問題ありません。 ある程度努力をすることで、リフティング上達に必須の身体的 …

短期間でリフティングができるようになる方法(練習メニュー付き)

スポンサーリンク リフティングが苦手で上手くできない… そんな人でも、リフティングができるようになるコツやツボをおさえると、短期間のうちにリフティングが得意になります。 自転車に乗るのも、一輪車に乗る …

リフティングを長続きさせたいなら軽いバックスピンをかけよう

スポンサーリンク 足の甲でリフティングをするとき、軽いバックスピンをかけながらボールを蹴るとリフティングが長続きします。 リフティング回数を何百回~何千回と狙いたい場合はバックスピンをかけるリフティン …

リフティングが超上手いロナウジーニョに近づく方法

スポンサーリンク ロナウジーニョ・ガウーショみたいになりたい いや俺はロナウジーニョ・ガウーショになるんだ いやいや俺はロナウジーニョ・ガウーショなんだ はい、今回はロナウジーニョみたいになりたい人に …