リフティング

サッカーのリフティングに適したシューズ(靴)の選び方

投稿日:

スポンサーリンク

リフティングを上手くなるには、とことん道具にこだわったほうがいいというのが僕の持論です。

そのなかでも特に大事だと思うのがシューズです。

ということで今回はリフティングシューズの選び方とオススメできる靴をご紹介しようと思います。

リフティングシューズを選ぶ上で最も大事なのは自分の足にフィットするかどうか

いくら格好いいリフティングシューズを見つけても、その靴が自分の足に合っていないと良いリフティングはできません。

とくに日本人の足は甲高で幅が広いので、ナイキやアディダスのシューズが合わない人が結構多くいます。

もちろんスラッとした細長い足で、甲もそんなに高くなければナイキやアディダスのシューズを選んだほうがいい場合もああります。

リフティングシューズを選ぶときは必ずフィッティングルームで試し履きをすることです。

もし自分の足に合うシューズが見つからないなら無理に購入するのではなく、シューズがたくさん置いている大型スポーツショップなどに足を運んでみましょう。

リフティングシューズとしておすすめできるのはフットサルシューズ

リフティングシューズには断然フットサルシューズが適しています。

リフティングをする場所にもよりますが、フットサルシューズならアスファルトやコンクリートの路面でも快適にリフティングすることが可能です。

土の上でリフティングすることが多い人は、トレーニングシューズやスパイクを推奨しますが、フットサルシューズのほうが正確にボールコントロールしやすいと言えます。

フリースタイルフットボーラーは、皆さんこぞってフットサルシューズを選んでいます。

とくに室内用のフットサルシューズ(靴底が飴色のシューズ)はコンクリートやアスファルトのうえでも難なくリフティングが行えます。

靴底がイボイボのターフシューズやトレーニングシューズなどは靴自体に厚みがあり、重量もそれなりにあります。

長時間リフティングの練習をするうえでは疲れやすく不向きなので、靴底が飴色の室内用フットサルシューズがベストです。

リフティングシューズとして個人的におすすめしているブランド

日本人向けのフットサルシューズとして個的におすすめできるのが日本ドリブルジャパンが設立したデスポルチというブランドのフットサルシューズです。

デスポルチのフットサルシューズには幾つかの種類があるのですが、いちばん有名なのがカンピーナスというフットサルシューズです。

個人的にはカンピーナスがいちばんオススメですが、サンルイスやリオなどもリフティングシューズに適しているかと思います。

デスポルチのフットサルシューズは、耐久性もありますし、値段自体も5000円くらいと割とリーズナブルなので、手を出しやすいです。

他のメーカーだとアンブロのゲイルシリーズも蹴りやすかったですし、3000円台後半で買いたいならアシックスのトッキシリーズもおすすめです。

トッキは、素足感覚で蹴れるシューズなので、フィット感は僕が試してきたリフティングシューズのなかでダントツです。

ただ耐久性の部分も考えるなら、デスポルチのフットサルシューズが丈夫で長く使い続けることができると思います。

-リフティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サッカーのリフティング技を成功させるために必要な基礎技術について

スポンサーリンク サッカーのリフティング技を成功させるには、自分の思った場所にボールを蹴り上げる技術が必要になってきます。 とくにインステップ(足の甲)を使ったリフティングを正確に長く続けることができ …

サッカーが上手い人はリフティングも上手い?!

スポンサーリンク リフティングが上手い人を見ていると、きっとこの人はサッカーも上手いんだろうなと思うことがあります。 試合前のウォーミングアップで、色んなリフティングの技を披露している選手なんかを見る …

リフティングが上手くなりたい!気持ちが大きいほど上達する理由

スポンサーリンク ボールリフティングが上手くなりたいと思うのは素晴らしいことです。 サッカーが上達するしないに関わらず、ボールリフティングが上手くなることで、自分に自信がつきます。 何か新しいことに挑 …

インステップリフティングの足の角度って何度が正解?!

スポンサーリンク インステップキックは、足首を伸ばした状態で足の甲や足首に近い部分でミートさせますが、インステップリフティングの場合は少し違います。 ということで今回はインステップリフティングの足の角 …

リフティングを長続きさせたいなら軽いバックスピンをかけよう

スポンサーリンク 足の甲でリフティングをするとき、軽いバックスピンをかけながらボールを蹴るとリフティングが長続きします。 リフティング回数を何百回~何千回と狙いたい場合はバックスピンをかけるリフティン …